市民交流センターを視察

2009年6月14日 13時09分 | カテゴリー: 活動報告

新米議員・ピヨピヨ日記 パート5

 みどり・市民ネットの議員や無党派の議員たちと、武蔵小金井南口駅前に建設中の、「市民交流センター」建設現場を視察してきた。 まだ出来上がっていない床部分は、素人目にも狭い。これで本当に使いやすいホールになるのか、はなはだ疑問だった。
 さらに驚いたことに、その西となりのフェスティバルコート用地に、植栽用の大きなポットがいくつも出来ている!ここは説明では、テントも張れる市民の憩いの広場になるはず。
 しかしUR都市機構から貰ったパンフレットにも、植栽が描かれていたが、中途半端なポットの位置や数は小金井市も知らないうちに勝手にURが決めてしまったらしい。本当に市民に使いやすい広場になるのかどうか、強いビル風のことも考えると心配である。

写真 議員の人たちと一緒に
   工事現場