小中学校で、平和教育の充実を

2009年10月2日 12時05分 | カテゴリー: 議会報告

ぴよぴよ日記12・議会報告〜一般質問2

 小金井市は平和都市宣言に署名し、中東和平プロジェクトも行っています。子どもたちには、教科書で学ぶだけでなく、平和を愛する心を育む体験学習が欠かせません。学校では、実感の持てる取り組みは行っているのか、広島への修学旅行は何故なくなったのか、修学旅行先は誰が決めるのか、また、実感の持てる平和教育として、広島への修学旅行を復活させないか、質問しました。
 「指導要領に沿って学習し、ユニセフ募金にも取り組んでいる。修学旅行先は、各学校の特色を生かして学校で決める。広島へ行かなくなったのは、予算もあるが、戦争体験の語り部が少なくなったことも原因」という答弁。平和教育の一環として、希望すれば広島等へも行けるよう予算配分も含め要望しました。過去5年間、1中以外の修学旅行先は、すべて京都・奈良とは驚き、更なる充実が望まれます