2/13 原発都民投票 小金井でも目標達成!

2012年2月14日 02時32分 | カテゴリー: 活動報告

市民の権利、直接請求を成功させよう!

いよいよ小金井でも、署名の期限は18日までと、あと一息まで迫りました。

本日、いち早く目標数の2700筆は超えたと、事務局発表!

私たち市民が原発の是非に対して意思表示する仕組みを持つために、直接請求は何としても成功させなければなりません。
今日の署名活動は、武蔵小金井南口で、市民メンバー中心に行いました。

今日の私たち議員団は、午前中は市議会全員協議会。
(都市計画マスタープランについて)
午後は、府中市けやきホールで、多摩地域26市対象の市議会議員研修会。
(震災後の地方議会のあり方について)
終了後また議会に戻り、議会改革について全議員で話し合う、議員懇談会。

懇談会の終了後、ふらつく頭でドタバタと駅頭に駆けつけて、声をからし呼びかける仲間達と合流しました。

実は昨夜は、久しぶりの貫徹。
厚生文教委員会の宿題で、「小金井市福祉保健総合計画」素案への意見要望のまとめを、書き出したら終わらずに、気が付けばチュンチュンと小鳥のさえずりが〜〜・汗

睡眠不足は、予想通り昼下がりの議員研修会で適度に補い(苦笑)、
議員懇談会では、懸案の議会報告会を、なんとか5月初めにはやってみよう!というところまでこぎつけました。

連日2月に入ってからは、毎日駅頭やスーパー前で街頭署名を行っています。

目標数を超えて集まっても、さらに一人でも多く関心を持っている事を表すことが重要です。
そのように説明し呼びかけると、寒風の中でも話しかけ署名してくれる人が必ずいます。
手伝いのかたが毎回増えるのも、うれしい限りです。

あと一息の署名活動です。

20日に始まる第一回定例市議会の、一般質問の通告までもあと1日。
明日は午後から、湖南衛生組合議会へ出席。
その後、会派控室で議案説明を受けます。

分厚い議案書と予算書が、控室の机に置かれていました。
勉強しなくっちゃ!