★小学校給食の民間委託は?子宮頸がんワクチンは安全なの?~通信・臨時合併号を発行しました!~

2013年5月9日 01時11分 | カテゴリー: ゆうゆう通信, 活動報告

通信合併臨時号0508

◆年に4回の定例市議会、6月議会は3日が初日の予定です。その前に5月21日には臨時会がありますが、ここで小学校給食の民間委託の提案があるとみられています。

4月12日、市と組合との労使交渉で、5校の民間委託について合意されました。5月1日号の「市報こがねい」には、小学校の給食調理業務を民間委託することについて、説明会の案内が掲載されました。13日から20日まで、市内の9つの小学校を会場にしたもので、このタイミングからも、21日の臨時議会では関連する議案が出されるだろうとの予想が強まっています。

小学校9校中、5校を9月から民間委託し、4校はこれまで通りの直営で運営していく方針ですが、中学校給食の委託の検証も市民に明確に示されておらず、保護者からはアレルギー対策などの安全性や、食文化・食育の観点、災害時対応など、不安の声が聴かれます。

説明会日程と会場は以下です。

5月13日(月)19~21時 南小学校
5月14日(火)19~21時 第二小学校
5月15日(水)19~21時 緑小学校
5月16日(木)19~21時 第四小学校
5月17日(金)19~21時 第三小学校
5月18日(土)10~12時 東小学校
5月19日(日)10~12時 前原小学校
5月19日(日)14~16時 本町小学校
5月20日(月)19~21時 第一小学校

★問合せ先:小金井市学務課保健給食係 TEL:042-387-9874

◆又、この4月1日から子宮頸がんワクチンが定期接種対象となり、市内でも5月1日からは希望すれば小6から高校1年生まで、該当者は無料で接種できます。しかしこのワクチンは接種後に、さまざまな副反応の事例が多数報告されています。杉並区では、生活者ネットの議員の質問がきっかけで、区民からの中学生の重篤な副反応の訴えを区が隠していたことがわかり、各新聞でも大きく取り上げられました。

http://sone.seikatsusha.me/blog/2013/03/10/3769/

2009年12月のワクチン薬剤販売開始から昨年末までに全国の医療機関から厚労省に寄せられた副反応の報告は984件、そのうち死亡1件を含む重篤事例が88件にものぼっているそうです。

このような状況の中で、先日市の健康課には市内の副反応などの実態調査と、今後の対応についてヒアリングしてきました。そこでは、保護者へは重篤な副反応がありうることや、子宮頸がんは健診で防げることなど、的確な情報提供を行って、相談窓口も市の健康課であることを確認してきました。

◆小金井市のごみ問題についても、まだまだ課題が山積みです。先日は、日野市や国立市の市民の方々と話し合う機会を持ちました。

これらについて、林とも子と田頭ゆう子の通信合併号を作成しましたのでご覧ください。

駅頭などで皆様にお配りする予定です。

どうぞご意見やご感想など、気軽にお寄せください。