市民と議員の財政学習会~小金井の子ども施策を点検する~

2013年8月4日 01時17分 | カテゴリー: 学習会, 政策

小金井市の財政は、この先2年間が最も厳しいと言われています。 小学校給食はじめ、学童保育、保育園と、民間委託のながれも押し寄せています。 来年4月に開館する貫井北町地域センター運営も、NPO業務委託が決まりました。

市議会議員は議会を通して、又市民は市民の声として、市の予算審議に反映できる具体的な提案を行う必要を感じます。

そのための学習機会があればと考え、財政学習会を企画しました。 まずは市民と議員で、小金井市の子ども施策の点検ができるところを目指したいと思います。 全3回の予定。その後の進め方は参加者でご相談します。

●日時:①8/25(日)13時半~16時 ②9/15(日)10時~12時半 ③9/21(土)10時~12時半

時間は最長2時間半の予定。

 ●講師:大野清さん(多摩住民自治研究所会員)

 ●会場:ふらりねっと(小金井・生活者ネットワーク内交流スペース)

 ●講師謝礼(各回):市民500円 議員1000円(+資料代、会場費カンパなど必要に応じて)

 ●定員:12名(予定) ※参加希望人数に応じて、会場は変更する可能性あり。

●主催:市民と議員の財政学習会実行委員会(担当・田頭)

 ●問い合わせ:小金井・生活者ネットワーク 042-387-1068

●なお準備の都合上、参加される方は必ずお申し込みください。

まだ暑さ厳しき折ではありますが、10月の予算要望も視野に入れ設定いたしました。 お知り合いにも声をかけていただき、ふるってご参加下さい。