★浴衣で七夕!ピースアクション~安保法制の撤回・廃案を求めて~

2015年7月14日 02時13分 | カテゴリー: 憲法・法案, 活動報告

7/7夕方からは、パラツキ気味の天候の中、武蔵小金井駅南口で、こがねいピースアクション2015による「浴衣で七夕!ピースアクション」が行われた。

前半1時間は議会からの報告。市議会から国会へ提出した「安保法制の撤回を求める意見書」に賛成した13人の議員からの報告を。生活者ネット2人、共産党4人、民主党2人、リベラル保守の会1人、緑・市民自治1人、市民会議1人。夫々憲法に対する意見や、自衛に関しての意見は異なる部分もあるけれど、今回の安倍首相の提案は、あまりに民主主義や立憲主義を否定しているとの観点で、一致したものだ。これはとても貴重な写真になるかも知れない。更に市民の声として広げていこう!と、集合写真をパチッ!!

私は実行委員会で「七夕なら浴衣で♬」と言いだした責任上、進行役と浴衣着付け担当を仰せつかる。笹の調達もなぜか担当。

久しぶりの着付け・帯結びは楽しかった。娘より若い大学生は、愛らしい文庫結びに♬ ちょっとお姉さんのえっちゃんには、羽の長い文庫結び。ちょっと長さや向きを変えるだけで、表情が変わる。

私の帯は、織姫時代に手織りしたもの。麻なので締めやすい。帯どめをピース君バッジで遊んでみました。

暗くなってきた後半は、これも市民手作りのランタンを灯して、市民のリレートーク&出し物。さすが、市民の取組は多彩です。子育て世代、学者、戦争体験者、女優さん、NPO職員、、、様々な立場の市民が、自分の言葉で法案反対!平和がいいね!の想いを語り、歌や絵本の読み聞かせをしてくれた。

一つ一つの言葉を紹介できないのが残念だけど、こうして普通の市民が声を出し始めていることを、道行く人に伝えた効果は大きい。この日は2時間で150筆を超える署名が集まった。もちろん過去最高。

とっても素敵な充実した時間。最後は雨もあがり、この法案、絶対通らない!と、参加者全員に強いオーラが走り、記念写真をパチッ‼ いやぁ~小金井市民は凄いよ!準備したすべての人、参加した人に感謝です‼