市議会初の「議員間討議」~新福祉会館建設基本計画のまとめ~

2017年12月22日 07時44分 | カテゴリー: 議会報告

昨日は市議会初の「議員間討議」が本会議場を使って行われました。
新福祉会館建設基本計画案のパブコメを出すにあたり、各会派で個別に意見を出すだけでなく、市議会でも議論してきた事柄をまとめて、少しでも反映させたいとこれに繋がりました。

新福祉会館に未導入となったものや、大きな議論となったもの8項目について、全議員24名中2/3の16名が賛成した項目について、議会意思としてまとめる事で一致。

私が最も入れるべきと考えていた公民館本館機能は、賛成少数で議会の意見とはなりませんでした。
新しく導入される福祉総合相談窓口は、市庁舎に入れる点は一致しなかったけれど、単なるワンストップ窓口ではなく、その役割や機能についての体制が見えていないことから、現時点で「行政決定すべきでない」と、一致したことは喜ばしいです。

今回初めて議員間が向き合えるように、普段の理事者や部局側にも議員席を設け、私の席は教育長席でした(笑)
内容的にはこれまでの議論でほぼ読めていた通りの結果ではあったけど、互いの顔を見乍ら話を進めると、予想以上に学級会の様な、敷居の低さというか、親しみが生まれた気がします。

本来は傍聴もアリとして、公開すべきでした。
しかしこうやって一歩一歩進めるも道ですね(^^)/