★香害ポスターが出来たけど!~日曜議会:学校や保育園にもポスター掲示を!!~

2018年11月30日 00時25分 | カテゴリー: 化学物質, 議会報告

3月の一般質問で求めた『香害』ポスター。小金井市経済課が「消費者行政の立場で」啓発用のポスターを作りました!大きな一歩です。

予算を掛けられないので、庁内印刷して各公共施設に貼る予定。私の提案のcocoバスにも掲示する、ところまでは良かったんですが。

「消費者行政」は大人が対象。学校は子どもの場所だから対象外。なのでポスターを張るようにと、経済課の立場では言えないと。教育委員会に聞いても、「子どもから訴えがあれば当然対応しますが、そういう声は聞いていません。」

でもね、調査もしていないんですよね。なので一般質問、3度目取り上げます。

12月2日の日曜議会。16時から15分間です。

是非、傍聴にいらして、こんなに関心があると示してください!お待ちしてます!

【通告書】

化学物質から子どもを守る

~香害ポスターを学校でも掲示しよう~

化学物質過敏症(CS)は、すでに保険適用の病名リストに登録され、障害者差別解消法で定める障害者の対象になり得ると、国会答弁でも明らかになりました。

 (1)市民が相談できる窓口は現状は消費相談室のみ。小金井市の障害者配慮条例に基づく対応も必要であり、全庁的な対応が必要ではないか。

 (2)職員への啓発、研修についての考えは。

 (3)体の小さな子どもほど化学物質の影響は受ける。経済課が作った啓発ポスターは、小中学校に貼らないのか。

 (4)児童生徒が共有で使う小中学校の給食着には、柔軟剤は用いないように周知啓発すべきではないか。