理念・基本姿勢

安心・共生・自治のまち 小金井をつくる

秘密保護法から、安保法制、南スーダンへの自衛隊派遣、そして共謀罪制定の動きなど、国民の不安は増しています。小金井では多くの市民が、憲法や平和について考え声をあげてきました。私はこのまちで、これほど真摯に考え行動する仲間たちに恵まれたことに感謝し、勇気を得てきました。

見えにくいけれど、子どもの貧困や、経済格差も進行しています。それは高齢者も同じ。一人でご飯を食べるならウチにおいでよ、と言える関係性が必要です。私はプレーパークや市民発電などの市民事業を市民とともに生み出す「つなぎのデザイン」が得意技。人と人、人と居場所をつなぎ、子どもも大人も誰も一人ぼっちにしない、共生のまちをつくります。