「子どもたちが主人公の社会科教育を!」 ~学習会第2弾のお誘い~

2013年2月28日 16時59分 | カテゴリー: 活動報告

1月に開催された学習会
 「子どもたちが主人公の社会科教育を!」 ~教科書の問題点を考える~ の第2弾のお知らせです。
会場の都合で、今回も午後となりますが、 保育もありますので、ぜひお時間を作ってご参加下さい。
子どもたちが主人公の学校教育を!
 ~保護者会ではわからない先生たちの実情~ 

 今学校で先生たちはどういう悩みを抱えているのでしょう?  学校説明会や保護者会などではなかなか知ることのできない先生たちの直面している課題について、教育現場の生の声と、学校教育の実践現場に詳しい研究者の解説をお聞きします。

 昨年まで都内の中学校で社会科を教えていらした黒田さんに、前回に引き続き教科書の様々な問題点と、多忙のため子どもと向き合う時間を奪われている学校の様子を話していただきます。

 小学生のお子さんを持つ学芸大准教授の大森さんには「なぜ先生が忙しくなってしまったのか」を教育政策などの面から説明していただきます。ぜひご参加ください。

講師 
黒田貴子さん 元中学校教師 「学ぶ会」歴史教科書編集委員
大森直樹さん 東京学芸大教育実践研究支援センター准教授

日時:3月9日(土)14時~16時
場所:萌え木ホール3階A室参加費:300円(資料代含む)

★託児あり:3月2日まで飯田(090-1810-4910)にお申し込みください。
 保育室は連雀通り「シャトー2F」(会場と少し離れているので、先にお子さんを預けてからご来場ください)

※16時半頃から「シャトー2F」で、講師のお二人と一緒に交流会を開きます。
 こちらのみの参加もOKです。

主催:小金井・生活者ネットワーク
お問い合わせ先:TEL 042-387-1068
HP: http://koganei.seikatsusya.me/